沢山のコメントありがとうございます。
僕も川島もスタッフも勇気付けられています。
本当にありがとう。
外科的な手術は無事成功しました。
ひとまずホッとしています。

脳腫瘍は術後の経過の観察がとても重要な病気です。
精神の安定や、言語能力、時間の感覚、音感など、
様々な分野で手術後の様子を見ながらじっくり向き合って対応していかなければなりません。
まだこれから通常の音楽活動ができるかどうか、見守っていく必要があるのです。
通常の日常生活の為のリハビリ以外に、ボイストレーニングや音感を鍛える作業に取り組まなければいけません。

そして、僕も川島も復帰する意欲で一杯です。
今回、川島君のファンに対しての気持ちの強さには僕も驚いています。

しかしリハビリには少しだけ時間が掛かるかもしれません。

今、近々のハードルは5月の日本武道館公演をやりきれるかどうか、です。
僕も川島も、アルバムEMBRACEをライブ演奏で届けたいという強い気持ちを持っています。
特別なショーにしたい、特別な日にしたい、必ず実現したいという強い気持ちを持っています。
それに向けて全力で取り組んでいきます。
必ず戻って来ると約束しましたから。

ライブに関しての正式なインフォメーションはもう少しお待ち下さい。
渾身のアルバム、embraceを聴いて待っていて下さい。