お久ぶりです。BOOM BOOM SATELLITESの中野 雅之です。 あっという間にお盆ですね。

ベスト盤「19972016」のリリースと6/18の新木場Studio Coastでのラストライブを終えて以来、日々様々なアーティストとの制作やプロジェクトに忙殺されていました。
この1年と数ヶ月のあいだ、自分が生涯大切にしてきたバンドを看取り送り出したわけですが、ゆっくり感慨にふけるような時間も持てず今日まで過ごしてきました。皆さんは如何お過ごしでしたか?

ベスト盤「19972016」の制作ではこのバンドの音楽と歩みの軌跡に驚きと誇りを感じました。本当に膨大な時間と情熱を注ぎ込んで作ってきたんだなと。マスターテープにはその時々の二人の姿が深く刻まれていました。いつまでも手元に置いておいて大切にしてください。

6/18のライブでは大好きな会場で大切な人達と再会できて感無量でした。あの日、川島も笑っていましたね。川島のゴーストとファン、協力してくれたクリエイター達、長年一緒に歩んできたスタッフとで作り上げた、完璧な空間でした。このバンドでのライブはまさに僕のライフワークでした。もう2度と演奏される事がないのだと思うと、思わず手にチカラが入ってしまいました。

これでBOOM BOOM SATELLITESは役割を終えたのかどうか。これから音楽とどのように関わって生きていくのか、未だに明確な答えは持っていませんが、誰と何をするにしてもBOOM BOOM SATELLITESの中野 雅之という名刺で生きていく事だけは決めています。

今日はRISING SUN ROCK FESTIVALに出演する為に北海道へ向かっています。「凛として時雨」のTKと新たに始めたプロジェクトで出演する為です(名はPANDASと申します)。春から断続的に曲作りをしてきました。まだまだ駆け出し。生まれたばかりの赤ん坊です。そんなに簡単じゃないし、上手くいかない事のほうが多い。
それでも今日羽田空港に来て気持ちが改まりました。今は目の前に用意されたステージに全力を注ぐしかないという気持ちです。空港はいつも旅立ちを意識させます。空港の中を歩いていて、もう自分は新しい道を歩み始めているんだなと痛いほど実感しました。時間は巻き戻せない。不完全でも未熟でも胸を張って歩いて行こう。そんな気持ちです。

皆さんも良い日々を!

150316_1.jpg

150316_1.jpg